2008年、27歳で若年性乳がんになりました。2013年12月、5年目を目前にまさかの再発、転移!!治療エンドレス~が始まりました。悲しみや苦しみもいっぱい、涙もいっぱい。でも幸せもいっぱい。「今」を楽しく自分らしく生きてやるっ!そんなayaの日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ハラヴェン2クール1回目 そして、、、。
2015年02月19日 (木) | 編集 |
イヤダイヤダと言いながらも、結局ちゃんと行ってきましたよ病院へ(-∀-`; )
そして、無事ハラちゃん2クールの1回目、投与してきました。

今日は、久しぶりに診察の前に担当看護師さんのカウンセリング?があり
思いっきり泣き言や愚痴をぶつけてきました。

肺の不安や息苦しさ、胸の痛みが辛いこと。
それらを抱えてのハラヴェンの副作用は、耐え難いほどしんどいこと。

「辛かったねー」と親身になって聞いてくれて
「よし、大丈夫!あたしが先生にしっかり伝えてあげるからねっ」と
頼もしく言ってくれました^^

その後、主治医の診察。
看護師さんがしっかりと伝えてくれたので、今日は先にレントゲンを撮ってきていました。
その画像を診て。。。。

どうやら、あたしの肺は肺転移だろうと(・・;)
おぉ、またしても軽く告知を受けてしまった~。

でも、あたし的にはハッキリしてかえってスッキリです^^

それに、腫瘍マーカーはちょっと下がってきたんですよー!!
ハラちゃんが効いてるってことです!!

ということで、「嫌だ、もうやめる」のつもりが
また、主治医に上手く乗せられて
気づけば、笑顔で送り出され
点滴室のベッドの上・・・・。

3回目のハラちゃんは、あれよあれよとあたしの体の中に入っていったのでした。チャンチャン♪

と、ここまでは想定内。

ここから先は、想定外です。

痛みや苦しさのコントロールをするために
今日から、緩和ケアにもかかることになりました!!

きっと、看護師さんの配慮でしょう。
主治医に、そこらへんを求めてもムリだからー(笑)

緩和ケアの先生は、かなり年配の女性。
でも、主治医に輪をかけて明るくお気楽な先生でした。
どうやら、あたしはそういう先生と縁があるようです(;´▽`A``

けど、さすが緩和ケア★
不安なことや、わからないこと、全部丁寧にそして明るく楽しく説明してくださって
ほんとに、ほんとに、心が楽になりましたー。

先生ね、すごく面白いの( ̄m ̄* )
薬とか処方してくれるでしょ。
一応、1日3回とか書いてあるけど
そんなの、テキトーでいいからって言うの(笑)
とにかく、テキトーテキトー♪って。
副作用が・・・って言うと、その副作用の薬も処方してくれるんだけど
それも、テキトーでいいからって(笑)

自分の体と相談して、テキトーにって・・・確かに ゥン((^ω^ )ゥン

来週も顔見せに来てーって診察予約入れてくれたけど
それも、今日はオバチャンと会いたくないなと思ったら
来なくていいからーって(笑)

もう、ほんと面白くって
診察中、ずっと笑い声が絶えませんでした。
どんな緩和ケアじゃ(´∀`;)

正直、緩和ケアはまだ早いんじゃ・・・って思ってたけど
このタイミングでかかれたこと。
そして、この先生に出逢えたこと。
ほんと、良かったと思います。

主治医や看護師さんもそうだけど
あたしは、いい先生達に恵まれてるなぁーって
つくづく思います。

だって、あたしは病院へ行くたび
カウンセリング室でも、診察室でも、点滴室でも
暗い顔になることが1度もない!

逆に、どんなに悩んで行っても
結局、笑顔になって部屋から笑い声が絶えなくて・・・。
そんな末期がん患者、なかなかいないでしょう(笑)

それに今度は緩和ケア室もプラス。

全て、良い先生、看護師さんに出逢えたおかげです^^

友達もそうだなー。
毎回、嫌な報告ばかりになっちゃうのに
暗かったり、重かったりする返事をする友達は一人もいません。
みんな、明るく楽しく励ましてくれる。

あたしはこの歳で、末期がん患者になって
神様はなんて酷いんだっ!って思うけど
でも、その代わりに
人との巡りあわせだけは、いつも最高なものをプレゼントしてくれる。

人生、プラマイゼロってほんとだなーって思います。

マイナスが大きい分、プラスも大きい!!

素敵な人達に、出逢え、囲まれ、あたしは幸せ者です(*^▽^*)
あたしは、何も与えられないけど
こんなあたしに出逢ってくれた、大切な人達すべてに
感謝でいっぱい。
出逢ってくれて・・・本当にありがとうございます。

あたしに出来る恩返しは、いつも笑顔でいることくらいかな。
辛いことも泣きたいこともあるけれど
基本、笑顔を忘れずに
明るく楽しい病人でいたいです^^
先生達を見習って・・・ね(^_-)-☆

あ、そうそう。
緩和ケアで、いつもさらっとしか見ないCT画像をゆっくり見せてくれたんだけど
肺のどこか・・・ゆっくり画像を動かして見せてくれてるときに
先「あー、ここの骨。欠けちゃってるねー。癌細胞にやられちゃったんだねー。」って。
a「えっ∑(゚∀゚ノ)ノ 先生、あたしそんなの初めて見たし、初めて聞きましたけどっ(・∀・;)」
先「あ、そう?ごめんごめん(≧∀≦)」

・・・・まさかの骨転移まで発覚しちゃいました・・・(・∀・i)タラー・・・

先「でも、こんなとこの骨、どうでもいい骨だから全然気にしないで」

どうでもいい骨・・・・くそ、きっと主治医も知ってたはず。
だけど、重要なとこじゃないからあえて言わなかったんだなっ。
ほーんと、のほほんとしてるようで、ちゃんと色々考えてるんだからー。

と、主治医のことがますます好きになりましたとさ(๑¯ω¯๑)チャンチャン♪

しかし、ステージ4となると
重要なところじゃない限り、骨が欠けようと肺に転移しようと
こんなにお気楽モードですよ('';)

だから、残念ながら転移しちゃって落ち込んでる人も
あんまり落ち込まなくって大丈夫だよ。

あたしも、気づけばあっちこっち転移しちゃってるけど
主治医の、何を言っても「大丈夫、大丈夫」と
新たに登場、緩和ケアの先生の「テキトーにね、テキトーに♪」で
こうしてちゃんと生きてますからっ(^_-)-☆


FC2ブログランキング

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村


励みになります。いつもありがとう^^よろしければポチポチっとお願いします♪

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
おはようございます(^^)

ayaさんの明るい日記読んでたら、私まで笑顔になりました〜( ´ ▽ ` )
緩和ケアの先生良いキャラだなぁ✨
そんな風に笑い飛ばされたら、悩んでたことが嘘みたいに軽く感じそう(^^)

前記事の帽子用ウイッグ、良いですね!!!
私今日3回目の抗がん剤点滴なんですけど、3回目4回目終わった辺りからさすがに脱毛来るかも、って先生に言われて気持ちズドーンでした(^_^;)

でもayaさんの日記読んだら、私まで笑顔になっちゃいました〜(笑)
ありがとうございます✨
点滴頑張りまーす\( ´ω` )/
2015/02/19(木) 06:54:51 | URL | 彩 #-[ 編集]
Re: 彩さん
彩さん、おはようー^^
今日、病院DAYだね!
お天気になって良かったー。
あったかいし、少しは気分も上がるよね。


彩さんを笑顔にできることができたなら、こんな嬉しいことはないです(*^▽^*)
あたしも笑顔になっちゃうー♪

帽子用のウィッグ、届いたので写真アップしますねー。
フルウィッグかぶるまでの間とか、おうち用とか、もちろんこれだけで済ませちゃってもオッケーだけど
ひとつあれば、何かと便利だと思いまーす。

点滴、頑張ってね!!
エアーayaが、お手手繋いで応援してるよp(*^-^*)q
2015/02/19(木) 10:45:05 | URL | aya #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。