2008年、27歳で若年性乳がんになりました。2013年12月、5年目を目前にまさかの再発、転移!!治療エンドレス~が始まりました。悲しみや苦しみもいっぱい、涙もいっぱい。でも幸せもいっぱい。「今」を楽しく自分らしく生きてやるっ!そんなayaの日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あたしの治療、あたしの生きる道。
2014年11月27日 (木) | 編集 |
やはり目が冴えてきてきてしまった・・・・(◎o◎)ギンギン

あたしは、乳がん治療始まった当初から
標準治療・・・いわゆるガイドラインに沿った治療というものが
全く出来ない、ヘタレな乳がん患者です(´∀`;)

まず。
持病のウツがあるおかげで、ホルモン治療は問題外!!
みんなが5年の、お腹にブチューを頑張る中
あたしは、早々に離脱しちゃいまいた。

なんとか、飲み薬だけは続けましたが・・・
それでも、あたしにとっては決して楽な治療ではありませんでした。

常に、心療内科と相談を重ね
なんとか、その場その場をしのいできた・・・そんな感じです。

次に、FECが終わった後の、パクリ。
パクリ初日、投与開始直後にアナフィラキシーショックで
危うく死にかけました。

だから、その後パクリは受けてません。

FEC6回という、ぶっ倒れそうな変更になったのもそのせいです。

当初、あたしはとても迷い、不安を感じ
標準治療のできない自分の弱さに
つくづく、嫌気がさしていました。
罪悪感さえ感じていました。

我慢が足りないせいで、標準治療ができないんだ。
これで、再発したら後悔してもしきれない・・・・。


あの時の辛さは、今でも鮮明によみがえってきます。

でも、その時。
その辛さから救ってくれたのは、主治医の大丈夫という言葉と
家族のママらしくいてほしいという言葉。
そして、友人たちのayaちゃんに合った治療が一番の治療だよ。
その言葉たちでした。

そんな言葉に、気持ちが救われ
これでいいんだ。

あたしは、あたしの、あたしだけの治療があってもいいんだ。
そう思うことができるようになりました^^



あれから6年。
再発、転移したけれど
あの時の選択が・・・・という後悔は全くありません。

それは、あの時あたしに決意と勇気をくれた言葉と
納得いくまで、自分と向き合い
答えを出した、結果があるからだと思います。

そしてまたまた、ヘタレなあたしは
再発後も、何をやっても中途半端。
思うように治療は進まず
今度こそは、頑張ってやる!と決めたホルモン治療も
あまりの辛さに・・・あまりに自分らしく生きられない辛さに
結局、中止という答えを選んでしまいました。

わがままで、先生の提案してくれる治療は次々と跳ね除け
髪の抜けない治療を・・・と優先してやってきました。

結果。
どれもこれも効果が期待できず。

そのせいかどうか、わからないけれど
現在は肝臓にまで転移しちまった始末。

でも、あたしにこれまでの治療の選択の後悔は
全くありません。

あたしは、元気に楽しく笑顔で生きたいから
治療するのです。

いくら長生きできようとも、いつも眉間にしわを寄せて
寝てばかりで、怒ってばかりで、泣いてばかりで・・・

そんな生活はまっぴらごめんです。

あたしは、あたしらしく、生きて行きたい。
あたしは、可能な限り
アドバイスを受けながらも、治療は自分で選んでいきたい。

ほんっと、主治医泣かせの不良患者です(笑)

でも、それを笑って許してくれる・・・
それでもいいよ、って
大丈夫だよ、って言ってくれる
そんな主治医のもとで
治療を受けられることが、何よりありがたいです。

再発転移してからは、それまでとは打って変わって
次から次へと、選択肢が迫ってきます。

選択するのは、言葉でいうのは簡単ですが
本人、家族、ほんとに難しいです。

誰だって、長生きしてほしい。
1分、1秒でも、長生きしてほしい、そう思ってるから。

でも、それと同時に
あたしに、ayaらしく、ママらしく、生きてほしい。
そう思ってもらっているのも現実です。

あたしも同じです。
できれば、ずっとずっと一緒にいたい。

でも、あたしがあたしらしくなかったら
それに、何の意味があるの?
そう思うのも、事実です。

だから、あたしは選択肢が訪れるたびに
1度足を止め、真正面から
病気と、自分の気持ちと向き合って
しばらく、真っ暗闇の中に入ります。

それは、辛く、不安で、孤独で、怖くて・・・・。

でも、不思議と
いつも、手を差し伸べてくれる誰かがいる。
不思議と、自然と光が見えるときがある。

あたしはいつもそれらに助けられ
今も、今日も、こうして笑顔で生きています^^

きっと、これからも
あたしは、何度も何度も迷うでしょう。

でも、常に
自分が、こうだ!と納得して出した答えに
後悔のないよう
全力で、迷いたいと思います。

再発治療はエンドレス。
走りっぱなし、歩きっぱなしは、疲れちゃう。
時には休んでもいいかな。

それで、体も心も元気を取り戻したら
また、走り出せばいい。歩き出せばいい。
その間、待っていてくれる仲間はたくさんいる。
走り出した時、歩き出した時、一緒に手を繋いで
進んでくれる仲間もたくさんいる。

自分が自分らしくあるための治療。
それが、一番の治療だとあたしは信じています。


治療に悩んでいる、同病の方は
きっとたーーーーーーーーくさんいることでしょう。
あたしも、治療に悩み、迷った時には
たくさんのブログを歩き回ります。

そこには、患者さん一人一人
全く、違う考えがあり
全く、違う答えがあり。

そうか、同じ乳がんでも
答えはひとつじゃなくていいんだ。
いつも、それに気づかせてくれます。

標準治療で頑張るもよし。
標準治療から外れても、クヨクヨすることもなし。

自分が悩み、苦しみ、迷い、出した結果。
それが、どんなスゴイ治療よりも
一番、効果のある治療だと
あたしは思います。

悩んだら、一度足を止めてみよう!
勇気を出して、休んでみよう!
そしたら、きっと
また、新たな気持ちで考えることができるから。
自分にとっての、最善は何か。
気づくことができるから。

・・・・・・・・

なーーーーーーんて(* ´艸`)プププ
偉そうなこと書いてすいません。
なんだか、悟りでもひらいたか?的な記事ですが
あたしだって、それはそれは
暗闇に落ちたときは、酷いありさまですww
みなさんに、こんなエラそうなこと
言えるほど、立派な人間じゃございません(´∀`;)

でも、今迷ってる人にとって
選択肢がひとつでも増えたなら
それだけで、偉そうなこと書いたかいがあるってもんです。

100人いたら、100通りの治療があっていい。
だって、がん細胞はもともと自分の細胞。
だから、自分だけの治療があってもいいと思うんです。
というか、あって当たり前だと思うんです。

頑張らなくていい。
道はたくさんあるし、休憩だってしたっていい。

みんなにとって、自分らしくいられる最善の治療が見つかりますように★

あたしも、迷いながらも探し続けますp(*^-^*)q


いやー、でも、ほんと今日はエラそうなこと書きまくりました。
すいませんーm(*- -*)m

FC2ブログランキング

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村


励みになります。いつもありがとう^^よろしければポチポチっとお願いします♪
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
はじめまして(*^^*)
ブラボー!

救われました。ありがとうございます♡
2014/11/27(木) 02:32:24 | URL | あい #-[ 編集]
あいさんへ
こんばんは、あいさん^^

とても生意気なことを書きました・・・・
でも、少しでもお役にたてたなら、書いたかいがありました。

こちらこそ、ありがとうございます!

あいさんにとっての、あいさんらしい治療。
見つかりましたか?見つけてる最中ですか?
どちらにしろ、心より応援しています(o^-^o)
2014/11/27(木) 03:47:01 | URL | aya #-[ 編集]
おはようございます!
ありがとうございます!

そーですね。自分らしく全部自分。

休み休みでも向き合わなきゃ!
好中球減少の副作用で緊急入院になり、今週の治療は延期となりました。
休むことが怖い、副作用も怖い、治療も怖い、と色んな事がごちやごちゃになってまして(T_T)

全部自分。自分らしく。(^^)

ありがとう。
2014/11/27(木) 10:12:28 | URL | ブーちゃん #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/11/27(木) 19:47:11 | | #[ 編集]
秘コメさんへ
全然!
あたしは何もできないけど・・・
少しでも、心が楽に穏やかになるように
祈ってますから★

あたしも、いつもたくさんの人に
パワーをもらって、ここまで来ました。
あたしも、たまにはパワーをあげたいっ!
微力だけど、少しでも受け取ってもらえたら
とっても嬉しいです。
こちらこそ、ありがとう^^

大丈夫、全てはきっとうまくいく!
良い道が見つかるよう、毎日毎日
秘コメさんのことを想い、祈ります★

長い道のり、一緒にのんびり行きましょうー(*´∀`*)ノ
2014/11/28(金) 00:09:38 | URL | aya #-[ 編集]
治療を遊びましょう
ご無沙汰です。

「がん細胞はもともと自分の細胞。
だから、自分だけの治療があってもいいと思うんです。
というか、あって当たり前だと思うんです」

う~ん、半分屁理屈だけど、妙な説得力があるなぁ…凄い!(拍手)
僕も使わせてもらおうっと(笑)

などと、失礼いたしました。
昔、よくこんな「がん漫談」やってましたね。

治療の道は、あれこれ色々あるにしても
むつかしい顔をしてたら、よくなる訳じゃなし…
お互い、楽しいがん患者を目指したいものですね。

また、「がん」や「治療」で遊びましょう。
あくまで「良い意味」でね。
2014/11/29(土) 23:04:29 | URL | 癌ダム4G #-[ 編集]
癌ダムさんへ
癌ダムさん、お久しぶりです!

癌ダム、キターーーーーーー!って感じですかね(笑)

ふふ、屁理屈でもなんでもいいんです。
自分が自信を持ってする治療は、なんでも一番なんです!
あ、これ使います?
お高いでっせ?(* ̄m ̄)

昔も、よくこうしてがんをネタにして
遊びましたねー。
あたしも、ようやく、少し遊びを取り入れられるくらいの気持ちになってきました。
どうぞ、またお相手よろしくお願いします^^
2014/11/30(日) 08:55:52 | URL | aya #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。