2008年、27歳で若年性乳がんになりました。2013年12月、5年目を目前にまさかの再発、転移!!治療エンドレス~が始まりました。悲しみや苦しみもいっぱい、涙もいっぱい。でも幸せもいっぱい。「今」を楽しく自分らしく生きてやるっ!そんなayaの日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


思い出。
2014年07月20日 (日) | 編集 |
大人になって、思い出すこと。

それは、ほんの小さなこと。
ごく普通の、日常の中の一コマ。

どこかへ旅行へ行ったことでもなく
盛大にお祝いしてもらった誕生日でもなく
やっと手に入ったプレゼントでもなく。


夕暮れに染まる道、手を繋ぎながら買いに行った
水のりの、フルーツの甘いにおい。

夜、寝る前に読んでもらった本の中の
悲しい目をした女の子。

暑い夏、眠りにつくまであおいでくれた
うちわの心地よい風。

寒い冬、足の間にあたしの足を入れ
温めてくれた、その足の温かさ。

洗い物をしている後姿。

ちょこんと乗ったひざの上の柔らかさ。

あたしの場合は、それらの思い出は
母ではなくて、ひいばあちゃんだったけど。

大人になって思い出すのは
そんな、ひいばあちゃんとの
当たり前の、出来事、風景。

思い出すたび
温かくて、優しくて、切なくて、悲しくて。


あたしも、子供たちが大人になったら
そういう風に、思い出してほしい。

あたしの顔。
笑った顔。
嬉しそうな顔。
怒った顔。
泣いた顔。

あたしの手。
温かい手。
冷たい手。
汗でベタベタした手。
寒さでガサガサした手。

抱きしめたときの、あたしの匂い。

手を繋いで歩いた、スーパーまでの道。
アイス食べながら、歩く家までの道。

何かをしている、あたしの後姿、横顔。

小さい頃、読んであげた本の脇役。

失敗した料理。


そんな、普通の、毎日の中の
どうでもいいような一コマの中のあたしを

思い出してほしい。

ふと、何かの瞬間に。

だから、何か特別な思い出を作ってあげるだけじゃなくて
一緒に過ごす、普通の毎日を
今までも、これからも、大切に、丁寧に、過ごしていきたい。

カメラ目線でピースのあたしより
ふいに撮られた、変顔なあたし。
そんな一コマを、たくさんたくさん、残して行きたい。


FC2ブログランキング

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村


励みになります。いつもありがとう^^よろしければポチポチっとお願いします♪
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
No title
お~い、君がこんな事を書くのは、まだ100年早い!

少なくとも、お姉ちゃんが成人式を迎えてからにしろ。

文句があるなら、
やかましいオッサン!…とか
何がいかんねん!・・・とか
文句を100位、並べたててくれ(笑)

その100くらい考えて、書いて、読み直したら
アホやねぇ…って、きっと言うと思うよ。

貴女には、まだ貴女が知らない素敵な未来がきっとある。

・・・このセリフを、貴女自身が実感して
そして娘さんに伝えるまでは
AYAさんは、ちゃんとこの世に
で~ンと胡坐をかいて、居座っていなければいけない。

解かりましたか?!(笑)

いや、いつも要らぬお節介fでごめんなさい(苦笑)
うざ~い、うっとおしい癌ダムでした。
2014/07/20(日) 03:21:10 | URL | 癌ダム4G #-[ 編集]
癌ダムさんへ
おっさん、やかましいねんヽ(*`3´)ノ

・・・なーんて。

まぁ、やかましいおっさんも、一人くらいは居てもいいかな。

いつも、励ましていただいてありがとうです^^
2014/07/21(月) 05:58:00 | URL | aya #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。