2008年、27歳で若年性乳がんになりました。2013年12月、5年目を目前にまさかの再発、転移!!治療エンドレス~が始まりました。悲しみや苦しみもいっぱい、涙もいっぱい。でも幸せもいっぱい。「今」を楽しく自分らしく生きてやるっ!そんなayaの日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


家庭訪問。
2014年05月20日 (火) | 編集 |
今日は家庭訪問の日でした。

長女、次女と、時間を続けてとってくれるので
1回で済んで、親は大助かりです^^

とりあえず、朝からちょこっと掃除なんかもしてみたり・・・。
お茶菓子を買いに行ってみたり・・・。
暑いから冷たいお茶だよなー・・とか思って
そういえば、冷たいお茶に合う小さめのグラス?ってうちになかったよなぁ・・・
んで、グラス買にいったり・・・

んー、来る前になんだか疲れた(´∀`;)

家庭訪問より、前支度の方が疲れるわww

普段からしてりゃー、こんなとき慌てることないのにね。

んで、まず長女の先生到着。
長女の先生は、あたしより1つ上の、嵐の桜井くんを
残念にしたような感じの(どんなやねん 笑)
でも、明るくて、楽しくて、熱血で、とってもいい先生で
学校でも、今年来たばかりだというのに、とっても人気者の先生です。

あたしも、歳が近いというのもありなんだか親近感があります。
なので、緊張せず雑談なんかも交えつつ
問題なく家庭訪問は終わりました。

次、間髪入れず次女の先生。
次女の先生は、去年、一昨年と長女の担任だった先生のなので
もう、お互い慣れたもんですww

次女の先生は、まだ26歳!!
おかげで、こっちも緊張せずにすみます^^
あ、こちらも男の先生です。

長女を2年、受け持ってのあとの次女なので
まず
「違いますねー」

そう、うちは長女と次女は、ほんっと性格が違くって
長女が超大人で次女が超子供。

歳は2つ違いなのに
実際は、5つも6つも離れてるように感じます。

背格好も、長女は大きくて発達もめちゃくちゃ早いのに対して
次女はいつまでも小さくて、華奢で発達も今のところ見えず。

そんな感じなので、長女の家庭訪問と次女の家庭訪問で
話してる内容が全く違って
それはそれで面白かったです。

まぁー二人とも、良いところあり
ちょっとここは、今後気を付けて・・・というところもあり。

家とは違った学校での姿、そして先生目線からの
長女と次女の見方。
色々お話しできて、楽しかった♪
いい家庭訪問でした。

2人とも、今のいいところはそのまま。
悪いところは、少しずつ・・・
成長していってくれたらなーと思います。

お勉強なんか、そこそこできてりゃーそれでいい。
それよりも、もっと大切なこと。
人の気持ちを考えられる子。
ポジティブな生き方ができる子。

そして何より、「健康」であること。

一番、親として子供達が成長する上で願ってることです。

健康ならそれだけでいいさー。
笑って過ごせれば、それだけで幸せさー。

あたしがそうできなかったぶん
子供たちにはそういう生き方をしてほしいです。

家庭訪問を通じて、改めて子供のことを見つめなおす・・
今日はそんないい日でした^^






にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村


励みになります。いつもありがとう^^よろしければポチポチっとお願いします♪
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。