2008年、27歳で若年性乳がんになりました。2013年12月、5年目を目前にまさかの再発、転移!!治療エンドレス~が始まりました。悲しみや苦しみもいっぱい、涙もいっぱい。でも幸せもいっぱい。「今」を楽しく自分らしく生きてやるっ!そんなayaの日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


タスオミン、1年経過
2010年06月20日 (日) | 編集 |
私のホルモン治療が本格的に始まったのは、去年の5月からでした。

一昨年の年末から始めた、リュープリン+タスオミンの副作用で
2月ごろには、完全にノックアウト。

ウツ━━━━(-_-)━━━━!!!!
全開になってしまって
元気に生きるための治療なのに、治療のために生きるのに後ろ向きになってしまったり。。。

そんなわけで、乳がんの主治医と心の主治医と、そして家族と自分の心と
たくさん、たくさん、相談して

多少、リスクが高くなっても生活のクオリティは落とさず
自分らしく楽しく生きることが、私にとって1番良い治療だ!!

そう、答えを出して
ちょっとのお休みのあと
5月から、リュープリンはやめることにして
タスオミンのみでの治療を再開したのです。


あれから、1年以上がたちました。

今もそれなりに副作用に苦しめられてはいるけど
それでも自分らしく楽しく生きることができています。

もともと、ウツが持病にある私なので
あのまま、ムリしてあの治療を続けていたら
もっともっとウツが悪化して
もしかしたら、今の私はいなかったかも・・・

そう思うと、やっぱり標準治療にこだわらず
自分に合った治療を、納得いくまで探すことは大事なことだなぁと
改めて実感します。

さて、この1年で私に現れたタスオミンの副作用。

・口の乾き
・ホトフラ
・生理不順(1年間で2回しか生理、きていません)
・情緒不安定
・関節痛
・肩こり

見た目はまだ若いけど、体の中はおばあちゃん 笑
毎日の生活で、しんどいこともたくさん。
理解してもらえないもどかしさに、涙がでちゃうこともたくさん。

でも、できる治療があって
今、こうして元気に生きていられるんだから
文句もほどほどにして、頑張って続けていかなきゃねー(∩゚∀`∩)

って、いうのは表向きで。
ほんとうは、毎日文句タラタラですけどー 笑

文句でも言わんとやってられましぇ~ん(。-з-)


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
ランキング参加しています。

応援ポチしてくれると、嬉しくて元気いっぱいヾ(^▽^)ノ


いつも応援してくださるみなさま、ありがとうございます

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
読んだよーのサインに。。。拍手ポチも嬉しいな
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。