2008年、27歳で若年性乳がんになりました。2013年12月、5年目を目前にまさかの再発、転移!!治療エンドレス~が始まりました。悲しみや苦しみもいっぱい、涙もいっぱい。でも幸せもいっぱい。「今」を楽しく自分らしく生きてやるっ!そんなayaの日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カウンセリング
2009年03月27日 (金) | 編集 |
今日は心療内科のカウンセリング日。

うつも症状が落ち着いて、安定してくると
カウンセリングの時間も、ぐーんと短くなります。

今日もざっと症状の報告をして、少しだけお薬の調整をして、次回のカウンセリング日を決めて・・・
はい、おしまいっ!!

たぶん、5分もかかってないような・・・(;^_^A

でも、たとえ短くても
最近は、自分の症状を説明するのが少し上達してきたので(自分で言うなって 笑)
それなりに満足したカウンセリングになります。

たとえば・・・
今回は調子はどうだった?
の問いに対して
症状が落ち着いていて、大きな波もなく過ごせたときは「良かったです
気分の浮き沈みが激しくて、辛かったときには「悪かったです

でも人間の心ってそんな簡単に良かった、悪かったで表せられるもんじゃ~ありません。

今回、私は酷いうつ症状が落ち着いてきて、確かに心は安定してきて、大きな波もなし。
調子がどうかと聞かれれば、良かった。

でも、大きな波はないものの
常に心に重い石が乗っかってるような息苦しさはあって
それでも、それが辛くて辛くてというわけではない。

これを今まで、自分の言葉にして言うのが私にとってはとても難しいことだったんですね。

でも、今はようやくこの状態を上手く伝えられるようになりました。

調子は良かったけれど、のような状態が続いていて
自分の中で、満足のいく水準よりははるかに下なんです


口で説明しながら、それに合わせて身振り手振りで
1番酷い状態をゼロ、絶好調を10だとすると、今の私の位置はこのへん・・・3くらいで安定している感じです」って。

ん~自分で書いていても思うけど
精神科医と患者の会話って、よくわからないね(;^_^A

でも、精神科の先生にとっては
こういう方法で、症状を話してくれるととってもわかりやすいそうです。
(この10段階の表現方法も、先生が教えてくれました)

目に見える傷と違って、見えない傷を診てもらう、知ってもらうには
患者側にも努力と工夫が必要なんですね。


そうそう、今日のカウンセリングには子供2人を連れて行きました。
いつもは次女だけなんだけど、今は春休みだから長女も一緒に。

これが、大変~(≧w≦;)

長女、今年6歳。
もう大人の話がよくわかる年頃になりました。

なもんで、私と先生の会話に口を挟む挟むっ!!

私が
不安感より、今はイライラ感の方が強いかな~
といえば、すかさず長女
そうそう、ママはイライラが強い( ̄∀ ̄)」

私 ・・・・(´゜∀゜`)ムカ
先 ε=(>ε<) プッー!

お前がイライラさせとんじゃぁ~((o((≧з≦)o))


もう長女をカウンセリングに連れて行くのはやめようと、つくづく思いました(;-ω-)=3

次回はまた3週間後。
今度から、次女も入園するためようやく1人でゆっくりカウンセリングに通うことができるようになります。
嬉しい~(●^o^●)

さ~明日(もう今日だぁ~)は乳腺外科!!
今日は、何も考えずぐっすり眠りたいから
眠剤のお世話になっちゃおうかな〃^_^〃

ではでは、おやすみなさい~(∪。∪)。。。zzzZZ


今回の薬の変更

頓服→なし
眠剤→なし
他は変わらず
朝晩 トレドミン50mg. セニラン3mg. 昼 セニラン3mg.★


     ランキングランキング参加していますランキング

   クリック        クリック       クリック
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ人気ブログランキング
いつも応援:ありがとうございますありがとうございます

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
行ってらっしゃい!
「そうそう、ママはイライラが強い( ̄∀ ̄)」
お前がイライラさせとんじゃぁ~((o((≧з≦)o))

読んでる限り、楽しそうですね(笑)
実際はそうじゃないのかも知れないけれど
ayaさんも、「うつ」というのが信じられないくらい前向きですね。

本来は、とても明るい方なのでしょうね。

では、セレブ検診、行ってらっしゃい!
2009/03/27(金) 08:04:21 | URL | 癌ダム4D #-[ 編集]
癌ダム4Dさんへ

よく「とてもうつ病には見えない」と言われます 笑

二重人格のAB型ですからね~私( ̄∀ ̄)
うつな自分と明るい自分。
どちらも本当の自分なんだけど、そのギャップの激しさに自分でも時々疲れます(;-ω-)=3
家族はもっと疲れるみたいですけど 笑

さぁ~これから病院ですよっ ドキドキ((゚艸゚〃))ドキドキ
お天気もいいし、元気に行ってきまぁす(@^^@)/
2009/03/27(金) 12:21:19 | URL | aya #-[ 編集]
ayaさん、こんばんは。

ayaさんは主治医にしっかりとご自分の症状を伝えられてるのですね。

僕はいつも、主治医に「どうですか?」と聞かれると、一瞬躊躇します。「え?なにが?」みたいな感じで・・・。
言わなきゃいけないことは解ってるのに、この繰り返し。
結構なボケぶりなのです。
2009/03/27(金) 23:51:03 | URL | ナースれんたろう #-[ 編集]
ナースれんたろうさんへ

私も同じですよ~。
ただ、うつ病に関してはもう3年目なので
ようやく、少しづつ伝え方がわかってきたというか・・・

乳腺外科の方では、まだ言いたいことが言えずに終わることがほとんどです(;^_^A

どんな医者でも、たいてい一言目は
「どうですか?」ですよね~。
あれって、ほんと言葉に困りますよね。

初診の時の問診表みたいのが
毎回あると、いいのになぁ~とか
あと、例えば同じ聞くにも
「今、どんな症状が辛いですか?」とかから始めてくれると、こっちも話しだしやすいのになぁ~って思います。


2009/03/28(土) 00:20:30 | URL | aya #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。